年を重ねるにつれムダ毛の処理をしなくなった

私が子供のころは、家がすごく汚い家に住んでいましたので、お風呂などありませんでしたので、近所の銭湯に母親といっていました。
そのときに、母親の脇毛がすごく剛毛でしたので、びっくりした記憶がありました。

他の大人の女性よりも、脇毛がボウボウに生えてしまってしたので、驚いたのでした。
私の母親は、なんでも面倒だといっていましたので、脇毛の脱毛もしていなかったのだと思いました。

真夏でも、脇毛が濃いままで過ごしていたのでしたが、それを見て嫌な気分になってしまいました。
私は母親が好きではなかったのだと思いました。
母親は私が12歳のころに、離婚して家をでてきましたが、そのあとは家事を自分でやらねばなりませんでしたので苦労しました。

中学生になっていた私は、脇毛を処理しないでプールに入ってしまっていましたが、クラスメイトに脇毛を剃って処理したほうがいいといわれて、カミソリを買って脇毛を初めて処理しました。
でも私の脇毛もかなり剛毛でしたので、剃っても黒くなってしまうので、嫌な感じがしてました。
年を取った影響か、脇毛が薄くなってきましたので、最近は脇毛の処理をしなくなりました。