彼に毛深いと言われてとてもショックです

私は体毛が濃くて、今までに腕と足とワキの脱毛をしていました。今ではその箇所はほとんど毛が生えていません。
しかし、まだ悩んでいる箇所があります。それは胸毛と腹毛です。

彼との間にあかちゃんができました。現在は妊娠7ヶ月です。赤ちゃんも元気で毎日お腹の中で動き回っています。
これは私にしかわからないので、彼にもその喜びを感じてもらおうとお腹に手をあててもらいました。

しかし彼が言った言葉は予想外なことでした。それは「チクチクする」です。
妊婦検診の際に先生にお腹を見せるので、毛が生えていては恥ずかしいと思い検診の前には毛の処理をしていました。
剃った毛が生えてきてチクチクになっていたのです。

確かに自分で触ってもチクチクとしており、しかも胸毛もたくましく生えているのです。女性の身体とは思えないくらい生えてしまっています。
いつかはここも脱毛をしたいなと思っていたのですが、赤ちゃんがいてはすることはできません。彼に毛深いと言われてとてもショックを受けました。

タイミングと方法

冬はムダ毛処理をサボりがちな季節ですね。
肌を出す服なんてまず着ないので、する必要性がありません。
お風呂で処理してる間も、寒くて仕方がないですからね。

手の指毛と、袖口から見えそうな手首周りくらいはしますが、ワキやすねを手入れするのは、そういうことがあるときくらいです。
最近はごぶさたなので、つまり今の毛事情は……お察しください(笑)

脱毛すればそういう悩みもなくなるのかなー、などと考えることもありますが、本当に大丈夫なのかという不安があり、踏み出せずにいます。自然に生えてるものを生えなくする、ってことですからね……。

なので、私はいつも剃っています。すると決めたらそれはもう全身くまなく……というわけにもいきません。
というか、できません。どうしたって、背中には手が届かないのですから。物理的に。

クリームを試したこともありましたが、手が届かない背中は、見るのも難しいわけでして。
どれくらい効果があったか、鏡を前に首を背中側にひねって確認しても、よく分かりません。使用済みのものを誰かにあげるわけにもいかず、クリームは現在、棚に放置されています。

そんなこんなで、今日も私は、ムダ毛と格闘しています。いつか悩まなくてもいい日がくることを願って。

年を重ねるにつれムダ毛の処理をしなくなった

私が子供のころは、家がすごく汚い家に住んでいましたので、お風呂などありませんでしたので、近所の銭湯に母親といっていました。
そのときに、母親の脇毛がすごく剛毛でしたので、びっくりした記憶がありました。

他の大人の女性よりも、脇毛がボウボウに生えてしまってしたので、驚いたのでした。
私の母親は、なんでも面倒だといっていましたので、脇毛の脱毛もしていなかったのだと思いました。

真夏でも、脇毛が濃いままで過ごしていたのでしたが、それを見て嫌な気分になってしまいました。
私は母親が好きではなかったのだと思いました。
母親は私が12歳のころに、離婚して家をでてきましたが、そのあとは家事を自分でやらねばなりませんでしたので苦労しました。

中学生になっていた私は、脇毛を処理しないでプールに入ってしまっていましたが、クラスメイトに脇毛を剃って処理したほうがいいといわれて、カミソリを買って脇毛を初めて処理しました。
でも私の脇毛もかなり剛毛でしたので、剃っても黒くなってしまうので、嫌な感じがしてました。
年を取った影響か、脇毛が薄くなってきましたので、最近は脇毛の処理をしなくなりました。

抑毛ローションは効果があるのか

暑い盛りは嫌でも肌を露出しなければならないので毎日のようにムダ毛処理をしなくてはなりません。カミソリを使用しているので紫外線と相まって肌へのダメージは凄いのではないかと思います。
そんな現状を打破すべく、抑毛ローションを試してみることにしました。

購入するとなかなか高いですしどれを使用したら良いか判断に困ったので、とりあえずインターネットで調べてみました。するとどうやら抑毛ローションというものは豆乳を使用して自作ができるということなのです。材料もスーパーで手軽に入手できるし、既成品を購入するよりも安価で済みそうでした。

早速試してみたのですが、結果としては半々といった具合でしたね。腕と脚に塗っていたのですが、腕には効果があったようで、何ヶ月か使用しているうちに薄くなってきました。しかし脚のような太い毛にはあまり効果が感じられませんでした。
止め時もわからないので、なかなか難しい方法かもしれないなと思いました。

ムダ毛処理に失敗したのか埋没毛が気になる

私の普段のムダ毛処理の方法と言えば、剃刀と電気シェーバーで処理をします。何事も無ければスムーズに剃れるのですが、時々発見してしまうのが埋没毛です。

埋没毛の処理の仕方として、ピンセット等で毛を引っこ抜くのですが、今回新たに発見した埋没毛は何度ピンセットで引っ張ろうとしても抜けませんでした。しかも、何度も抜こうとしている内に、何と傷跡みたいになってしまい色素沈着してしまいました。

色素沈着は以前はなった事が無かったのですが、今はちょっとした傷もしばらく跡が残ってしまうので、これも加齢のせいなのかなぁと悲しくなります。色素沈着は、皮膚の新陳代謝が低下しているとも言われますし、そりゃあ若い時と同じ様にはいかない筈ですよね。

無理矢理抜こうとすると、色素沈着が悪化しそうなので、このまましばらくほっといて様子を見ますが、埋没毛って見付けてしまうとずっと気になって仕方がないんですよね。もっと伸びてきて抜きやすくなったらその時に頑張って抜きます。

男性の脚のムダ毛処理について思うこと

先日、男性のファッションで短パンが流行っているというのをテレビで知りました。確かに暑さの質も変わってきているので、男性だって脚を出したいですよね。

今年の傾向として、膝上14cmくらいのとても短いものが流行しているとのこと。さすがに大人の男性がそこまで短いものを履いているのを見る機会は今までほとんどなかったので、ちょっと驚きました。

そして、とても気になったのが脚のムダ毛です。男性といえども、あれだけ脚を出すとなると、ムダ毛は何とかしないといけないなと感じました。

なぜならモジャモジャの脚の毛が見えていると、見ている側はとても暑苦しく感じるんだなと思ったからです。それだけ短い短パンを“街着”として着るのなら、やはりマナーとしてある程度はムダ毛処理をする必要があるなと。

男性の場合、ツルツルにするのに抵抗がある人もいるかもしれませんから、ハサミで短くカットするだけでもいいと思うんです。「あ、気を使っているな」と見ている側が感じられる程度で十分だと思います。

男性で膝上の短パンを履くみなさん、ちょっと脚の毛のこと気にしてみてください。また、旦那様や彼氏さんで履かれている方がいるのなら、奥様や彼女さんがちょっと口添えしてくれたら嬉しいなと思います。

どうにかしたいムダ毛!

夏が来ると毎年気分が重くなります。
その理由はムダ毛の処理を頻繁にしなくてはいけなくなるから!
腕、ワキ、脚のムダ毛処理、本当に面倒です。
みんなツルツルの肌をしているけれどムダ毛処理どうしてるのかな?と疑問に思ってしまいます。

カミソリだと処理は楽だけどすぐにムダ毛が伸びるので毎日のように処理をしなくてはいけない!面倒です。
しかもカミソリだと肌荒れがおきたりと肌トラブルがあるのが困りものです。
しかもワキが段々と黒ずんできたような…。
以前は脱毛器を使っていたのですが、埋没毛ができるようになってしまい使うのをやめました。

面倒なムダ毛処理。
しかも肌トラブルもつきもののムダ毛処理。
本当にみんなどうやって処理をしているんだろう。

本当はエステで永久脱毛をしてもらうのが一番なのでしょうが、費用が高そうと思うとなかなか踏み出せません。
よく格安でワキ脱毛!というCMを見ますが、本当にその価格で永久脱毛をしてくれるのか不安もあるし。

ムダ毛には毎年本当に悩まされます。
いいムダ毛処理の方法があったら知りたいな~と思いながら今年も夏を迎えそうです。

乳輪の年々濃くなるむだ毛をどうするか?

ムダ毛処理に悩んでいる部位と言えば、今はやっぱり乳首ですね。年とともに、乳輪まわりのむだ毛がフサフサしてきてしまうようになって、どうにもこうにも悩んでいます。

いちおう、シェービングクリームをつけて、カミソリで剃ってはいるのですが、カミソリで剃ったところって結構わかるらしいのですよね。そのことも十分に恥ずかしいことなのですが、そもそもこんな部分の毛が濃い女ってどうなんだろう…と、さらに恥ずかしくもなるのですよね。

ですから、こまめに抜きたいとは思っているものの、いかんせんデリケートな部分ですから、本当に抜いていいものなのかどうか…。毛抜きで抜くと、当たり前ですけれど赤く腫れ上がってきてしまいますし、それに刺激を与えていることで、さらにむだ毛が濃くなるのもイヤですからね。

よく「剃れば剃るほどに濃くなってしまう」と言うじゃないですか。乳輪のむだ毛がそのような状態になってしまったら、まあ鬱ですね…。かといって脱毛サロンに行くのはちょっと違うかなーとは思っています。